入門セットでは早速足りないものが出てきたので買って来た。

2日目にして工具&パーツを買い足し!

前回、レザークラフトを始めるために道具&革を揃えましたが、今日実際に何か作ろうと思いインターネットで調べてたら入門セットの中身では早速足りないものが・・・。

ちなみに今回作ろうと思ったのは「財布」です。革の定番ですね。

初心者(入門)向けの革小物としては他に「パスケース」「ブックカバー」「携帯ケース(notカバー)」「筆箱」、「コードホルダー」などがあるようです。特に「ブックカバー」が3つのパーツを縫い合わせるだけでできるのでオススメです。

追加で買ったのは4つ。

はい、本題に戻って今回追加で購入した道具・消耗品・パーツです。全部で3,000円くらいですね。

1.トコノール

レザークラフト用 床面仕上剤 トコノール 120g 無色

新品価格
¥583から
(2016/10/28 00:19時点)


これ必須アイテムです。

何をするかというと、革の裏面や側面をキレイに整えるために利用します。革は表側の面(吟面)はキレイですが裏面(床面、トコ面)と側面は毛羽立っており、革にもよりますがそのままではかなり使いにくかったりワイルドになったりします。なので、その毛羽立ちを抑えるために利用するのがこのトコノールというクリームです。

トコノールを裏面(トコ面)や側面に塗ってスリッカーやヘラ、ガラスプレートなどで伸ばして磨いていきます。この作業をトコ処理コバ磨きなどと呼びます。

2.スリッカー・ヘラ

[笑顔一番] レザー クラフト 用 万能 工具 コーン スリッカー 木製 工具 用具 / スリッカー スティック へり 磨き 3点 セット [A089-10] (スリッカー スティック へり磨き 3点)

新品価格
¥1,000から
(2016/10/28 00:30時点)

2つ目はスリッカー・ヘラです。トコ処理をする際にトコノールを薄く満遍なく伸ばして塗るために利用します。ガラスコップで代用することもできるようです。

3.ホック

バネホック 大(No.5ホック) アンティークゴールド 50個セット

新品価格
¥880から
(2016/10/28 00:34時点)


コインケースの留め具に利用するため購入しました。ボタンをつけたいところに使えるパーツなのでいろいろな小物に利用できます。今回は財布を作ろうとしているために買いましたが、パスケースやブックカバーを作る人には不要です。

4.ホック打棒

Sumnacon ホック打ち具【11セット】 ホックボタン付 レザークラフト 工具 道具

新品価格
¥1,499から
(2016/10/28 00:36時点)


上で購入したホックを止めるための道具です。1セット取り付けるのに内側と外側用の2つ必要ですが、セットで500円しないくらいです。ただし、ホックのサイズに合わせて買う必要があるので今後のことを考えるとまとめ買いしてしまう方がお得です。

上記ではバネホック打ちの他にジャンパーホック(今回は未購入)打ち、打ち台などがセットとなっています。

打ち具をセットで買ったとしても4,000円くらいですね。今回はすぐに欲しかったので必要なものをセノバにある東急ハンズ静岡店で購入しました。東急ハンズはレザークラフトの工具から革、はぎれまで売っているので良い感じです。ただ、、、少し高いですね。

トコノールを使ってみた(トコ処理)

早速トコノールを使って革の裏面(床)に塗ってみました。
トコ処理1

上がそのままで下がトコノールを塗ったものです。初めてだったのでムラがありますが乾けばキレイになるのかな?触ってみると毛羽立ちがなくなっていい感じです。

トコ処理2

側面から見ると毛羽立ちがなくなっているのがわかりやすいです。左が元で右がトコノールを塗ったものです。このまま裏地として使えそうです。

今回はここまで。なんとなくレザークラフトのイメージができてきました。頑張ろう!

※この記事は2016年1月にfutabaで公開した記事をリライトしたものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク