100均にもレザークラフトに使えるアイテムはいっぱい。今回はスタッズを買ってみた。

革を切ったり貼ったり縫い付けたりすることが出来るようになってきました。でも、それだけだと完成するアイテムに広がりがなく単調なモノになってしまっていますよね。

ヘビ皮などの柄が入った革を使ってもいいですが、牛革に比べて値段が高い場合も多く気軽に使えないもの。ということで、今回は作品に飾り付けて個性を出すスタッズが100均に売っていたので紹介します。

今回紹介するスタッズもそうですが、100均にはゴムハンマーやファスナー、固紙、ハトメ抜き(ポンチ)などレザークラフトに使える道具がたくさん置いてありますので1度そういう目線で見て回ると面白いですよ。こんなものまで100均で手に入るのか!というものがあります。

ということで今回はふと立ち寄った100円ショップダイソーにレザークラフトに使えそうなスタッズが売っていたのでご紹介します!ホックを取り付ける要領で出来るので始めたばかりの初心者にも出来そうです(((o(*゚▽゚*)o)))

実際に使ってみた記事はこちら

100均のスタッズでコードホルダーを飾りつけてみた。
今回は、前回紹介した100均のスタッズを使ってコードホルダーを飾りつけてみたいと思います。1番はじめに作った、革を長方形に切ってバネホックを...

ダイソーで見つけたレザークラフトに便利なスタッズ

今回は3つのスタッズを買ってきました。

ちなみに“スタッズ”を知らない人に簡単に説明すると“飾り鋲”です。靴とか服、バッグに打っておしゃれにするためのアイテム。レザークラフトでいうとカシメやハトメもスタッズと呼ぶ場合があります

IMG_4580

こんな感じの商品です。左上が星型のスタッズ10個、右上が角形のスタッズで小8個大4個のセット、下が丸型のスタッズで小8個大4個のセットになります。

それぞれ100円なので安くて使い道がありそうですね。

IMG_4581

取り付け方法は後ろに書いてあります。布地で説明書きがされていますが、レザークラフトのホック打ちのやり方なので問題なく革でもできると思います。

※使用は自己責任

今度作るコードホルダーに試しに使ってみたいと思います(^▽^)

他にもダイソーには使えそうな商品が!

これも基本は布地用ですがこんな商品もありました。

IMG_4595

がま口財布用の口金です。パーツだけなので革は自分で用意する必要がありますが、これを使えば簡単にがま口財布が作れそうです。需要はそんなに高くなさそうだけど・・・

IMG_4596

これはフェイクレザー(合皮)を使って手作りキーホルダーを作ることができるキット。フェイクレザーは含まれているので道具だけ用意すれば作ることができます。

穴あけや手縫の練習にちょうど良い商品ですね^^

カットボードやハンマーなどの道具だけでなく、制作物に使えるようなアイテムまで買うことができる100円ショップ。ぜひ1度近くの大型店を覗いてみてはいかがですか?手芸コーナーなどに置いてある場合が多いようです。

<関連記事>

100均のスタッズでコードホルダーを飾りつけてみた。
今回は、前回紹介した100均のスタッズを使ってコードホルダーを飾りつけてみたいと思います。1番はじめに作った、革を長方形に切ってバネホックを...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク