ヌメ革をタオバオで購入して見たら安かった。財布にも使えるサイズ。

レザークラフト、レザーカービングの練習用に安いヌメ革を探していたら、タオバオ(中国の大手ネットモール。中国版楽天みたいな)で安く売っていたので購入してみました。

今回は中国から購入した革がどんなものなのか、いくらくらいで購入できたのかを紹介したいと思います。国内で購入するのであれば、以前に紹介したABC(アビチ)がおすすめです。

<関連記事>

ネットで買えるおすすめの革専門店ABC(アビチ)。楽天、アマゾンで買うよりも良い!

中国から革を買うとかなり安くなる!?

まずはじめになぜ中国からわざわざ商品を買う必要があるのか。言わなくても既に分かっていると思いますが”日本と比べて物価が安いから“です。

単純な価格だけで言えば半分以下は当たり前。ものによっては1/10で購入できるものもあります。もちろん、これに輸入経費や大量に買いすぎると関税などがかかってくるので絶対的にお得かと言われれば商品個々に見ていく必要があります。

ということで本題。

「ヌメ革は中国で購入すると安いのか。」

実際に購入して比較してみました。

なお、今回の購入はヌメ革だけでなく他の商品も同時に購入しているため、輸入経費は単品で購入するよりも少し安くなっているかと思います。リアルな数字をお届けするため、実際にかかった金額を記載していることご了承ください。

購入する革をタオバオで探す

タオバオ

まずはタオバオにアクセス。世界最大のオンラインモールというだけあって革以外にも様々なものが売っています。

全て中国語であるため、メニューから探し出すのは困難。ということで検索します。
yahoo翻訳やgoogle翻訳を駆使して自分の探したい革の種類を中国語に変換します。ヌメ革を頑張って翻訳してみた結果(専門用語や道具は一筋縄ではいかない)、今回は「鞣革牛皮」で検索してみることにしました。

鞣革

すると色々なショップが販売している革が出てきます。この中から自分にあった革を感覚で探し出します。 安い革を探すのであれば検索結果の左上にある「价格」を押すと価格順に変わるので安い商品を探しやすくなります。

タオバオ革

そして今回購入を決めたのがこちらの革。参考までに下記にリンクを貼っておきます。

https://world.taobao.com/item/40775786429.htm?spm=a312a.7700714.0.0.1AA04G#detail

タイトルを見ると「鞣革皮料」と書かれているのでおそらくタンニンなめし、原色を選択すれば染色前の「ヌメ革」であっているでしょう。最初から検索するときに「植鞣革」とすればよかったですね。他の商品を探すときは今回の結果を反映させて「植鞣革」で検索していく、というのが日本人がタオバオを使うときの基本になります。

さてここで今回ポイントとなる価格に注目

中国ヌメ革

顔色分類の項目を変更すると価格も自動で変更されます。今回は30cm×30cmの原色を購入します。すると価格は48元。単純に今日のレートを当てはめると728円ということになります。9dsで728円なので1ds81円。日本では端切れやスレ・汚れが多い革じゃないと考えられないですね。でも中国だと綺麗に整形された正方形のヌメ革でこの価格です。

試しに楽天での30cm×30cmのヌメ革の価格を見てみます。
30cm四方での販売自体が少ないですが、楽天で一番安いところで購入しようとすると2,916円(税込、送料別)。単純価格で4倍の差があります。まぁ、日本ブランドの栃木レザーなので品質はおそらくかなり良いでしょう。

牛ヌメ革【四角切革/30cm幅】日本産/栃木レザー/素上げ/ナチュラル/9ds(幅30cm×長さ30cm)【厚さ選択可】

価格:2,916円
(2016/8/23 12:06時点)

それでも、4倍の差というのはかなり大きいですね。

ただし、これに代行業者に払う手数料と輸入経費がかかります。このあたりはタオバオ輸入で検索かければやり方が出てくるので調べてみてください。分からなければtwitterでリプライかDMで聞いてもらえればお答えします。

ここで私がかかった経費は約388円。合計で1116円。これには国際送料や関税も含まれています。楽天は2,916円に送料が500円かかりますので比較すると約1/3で購入することができました。かなり安い。

届いた革の品質はどうか?

では届いた革が実際はどうなのか見てみましょう。

IMG_5550

まずは梱包。しっかりとプチプチで包まれて丸められて届きました。一安心。

これで折って届いたらどうしようかと思いましたよ。(中国商品なら普通にあり得る)

IMG_5551

開くとこんな感じ。今回は輸入経費を安くするために2つ購入していますがどちらも表面に傷などはなく綺麗でした。

IMG_5553

サイズは30cmピッタリではなく5mmほど余裕がありました。2つ購入して両方とも30.5cm×30.5cmになっていたのでおそらくショップの規格として5mmずつ余裕を持してくれているのでしょう。

IMG_5554

そして厚さ。今回は1.5mm厚の商品を買ったはずですが測ってみると1.8~1.9mmほどになっていました。ここはイマイチですね。自分としては今回はカービングようなので少しくらい暑くても良いですが堅絞りとか厚さが関係してくるものを作るときは漉き作業が必要になってくるかと思います。

IMG_5552

ということで今回買った中国製のヌメ革ですが、価格は安くて品質は満足の行くレベルだったので機会があればまた仕入れてみたいと思います。

<追記2016年11月>

もう1度、今度は別のショップで1.2mm厚のヌメ革を買ってみましたが、ほぼ同品質でした。厚さがしっかり1.2mmだったのでこのとき買った革よりも良いくらい。時間はかかっても安く買いたい!というときにはタオバオで買って問題なさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク