100均でレザークラフト用にファスナーを買ったら使えなかった・・・

久々の投稿になってしまいました。

年末年始が忙しくレザークラフトやっていなかったのと、ブログをどのように更新していこうか悩んでいたら1ヶ月半もあいてしまった(^^;

今回は100均で買ったファスナーのお話です。

このブログにアクセスしてきた人の検索キーワードを見ると”100均 レザークラフト”などのキーワードが多くみんなレザークラフトやりたいけど、専門店は高くて安い代用品を探しているのがわかります。

100均はレザークラフトに使えるアイテムがいっぱいあり私も重宝していますが、今回は100均で失敗したという話です。

ファスナーは長さ調節して使うもの

ファスナーを取り付けてみようと考えたことがある人はわかると思いますが、ファスナーの長さはだいたい20cmか30cmの規格サイズが多くなっています。このサイズ以外のファスナーはあるにはありますがデザインが限られていたり割高になっています。

このため、作品を作るために必要なファスナーのサイズが20cmや30cmではない場合は自分でファスナーのサイズを調節して目的のサイズに合わせます。調節方法については以下の記事を参考にしてください。

ファスナーの長さを調節する方法。ロングウォレットやクラッチバッグを作るのに。
今回は前回のファスナーネタに続いてファスナーの調節方法をご紹介します。 ファスナーを使うものとしては主にバッグやウォレットです...

100均のファスナーは長さが調節できない・・・

今回の失敗は100均で買ったファスナーが長さ調節できなかったということです・・・。下記の画像は100均で購入したファスナーとAmazonで購入したYKK玉付きファスナーの比較です。

左の黒いファスナーが100均で購入したファスナー、右の白いファスナーが以前にAmazonで購入した玉付きファスナーです。

見ていただきたいのは閉じるときに噛み合う歯のようなギザギザの部分。専門用語で務歯(むし)といいます。玉付きファスナーの方は1つ1つの歯が大きく間ができているのに対して100均のファスナーは歯が小さく連続しているのがわかります。

ファスナーを調節するときは、この務歯を喰切やニッパーを使って目的の長さまで取り外して調節します。100均のファスナーのように小さく連続していると取り外すことができません。このため、ファスナーの長さを調節できませんでした。。。

プロなら専門工具などで調節できるのかもしれませんがハンドメイドでやるのは無理でしょう。まぁプロなら100均のファスナーなんて使わないでしょうけど・・・笑

まとめ

今回買った100均のファスナーは長さ調節ができませんでした。長さ調節せずに20cmで使うのであれば問題ありませんがなかなかそうはいきません。

100均で売っているファスナーの中にも調節できるファスナーはあるかもしれません。100均のファスナーを購入するときは長さ調節ができるかどうか、務歯をしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

ただし、100均で買わなくてもAmazonで買う方が種類もあり質も良く、10本セットなどで買えば1本あたりの値段は大差ないのでAmazonで買う方がおすすめです。私が買ったのはYKKの玉付きファスナーですが使ってみておすすめできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク