レザークラフト初心者向けの金具3点を買ってみた。キーホルダー、キーケース作りに。

レザークラフトを始めて4ヶ月ほどが経ちました。まだまだ初心者の域を出ませんが、そろそろ簡単なコードホルダーばかり作っていないで難しいものに挑戦してみようと思います。

ここまで作ったものがコードホルダーいくつかと、名刺入れ、失敗したカードケースだけですもんね。いや、失敗したショックが大きくてなかなか革を多く作るものに挑戦できなくて・・・(言い訳)

ということで、新しいものに挑戦してみようと手持ちがなくなったバネホックとともにAmazonで新しい金具(パーツ)を購入しました。ただし、いきなりものすごく難しそうなのに挑戦しても失敗しそうなので、小物を作るのに使いやすそうな金具を購入しました。

初心者でもつかいやすい金具3種類

ということで今回購入したレザークラフト用の金具をご紹介。

購入したのは「バネホック 中」、「ナスカン 20mm」、「キーケース金具4連」です。カラーは全てアンティークゴールドに統一。

バネホック(中) 50組セット 880円

まずは手持ちがなくなってしまったバネホック。

財布やキーケース、コードホルダーなど開け閉めが必要なものに使う金具です。

届いた商品がこちら。小さい袋に入って届きます。今回買った3種類まとめて袋に入れてヤマト運輸で届きました。

凹のパーツで2つ、凸のパーツで2つの計4つで1組になります。(下の写真は前回購入時のシルバー)

1番使いやすく、またよく使う金具だと思います。

組み合わせを間違えると悲惨なことになるので気をつけましょう。実物を見れば感覚で組み合わせがわかると思います。バネホックを使って作ったコードホルダーがこちら。

このバネホックを取り付けるためには、取り付けるための道具としてホック打ちが必要になります。レザークラフトにおいては必需品ですので、持っていなければ合わせて買ってしまった方がいいでしょう。

上記のバネホックを使ってコードホルダーを作成した時の様子は以下の記事にまとめてありますので参考にして見てください。

過去記事:

まずはコードホルダーを作ってみた!初めてのレザークラフトにはベストだと思う。(1/2日目)
前回はまず財布を作ろうとしていましたが、財布は思った以上に難しいのでまずはもっと簡単なものから始めようと思いました。 というこ...
まずはコードホルダーを作ってみた!初めてのレザークラフトにはベストだと思う。(2/2日目)
追記:新しく保存版として詳しくまとめなおした記事がこちらになります。よろしければ合わせてご参考にしてください。 コードホルダーが完...

ナスカン20mm 10個セット 999円

今回初めて購入したのがナスカン

あまり聞きなれない名前ですが、1度は見たことがあるのではないでしょうか?キーホルダーなどについている金具の部分です。

これはもうキーホルダーを作る以外に使い道は思いつかないですね。

ナスカン使ったキーホルダーではないですが、こんな感じのキーホルダーを作ろうと思います。(もちろん金具部分をナスカンに変えて)

5年ほど前にフィレンツェに行った時に買ったお土産です。

キーホルダーはまだ作ったことがないのでまた作ったら記事をアップしたいと思います。

キーケース金具 4連 5個セット 980円

そしてもう1つ新しく購入してみたのがこのキーケース金具

名前の通りキーケースを作る際に使う金具で鍵などを取り付ける部分の金具になります。

実際に届いた金具がこちら。5個セットですが、おそらく5個もキーケース作らない・・・。ナスカン10個セットはまだ作ろうと思えばキーホルダー10個くらい作るかもだけど、キーケースは5個も作らない。。。(と思ってましたが最初失敗したりするので使い切りました

実際に使っている画像(既製品)はこちら。こんな感じで作っていこうと思っています。ただ、以外に複雑なのでいつものようにまずは構造を簡易化して作ろうと思います。

全然関係ないですがTAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)が大好きです。

今は少し抑えていますが、少し前までは財布、名刺入れ、キーケースなどの小物は全てタケオキクチのレザー製品を使っていました(笑) ジャケット、コート、シャツ、スラックス、チノ、靴下、靴(カジュアル、革靴)まで揃えてました笑

このキーケース金具を使うことによってTAKEO KIKUCHIのようなおしゃれなキーケースも作ることができるということです!今回買った金具を使って早速キーホルダー、キーケースを作ってみようと思います(^_^)♪

スポンサーリンク